NYT-最新のニュースから世界の出来事まで/にゅぅぁあああっつ

毎日更新中!最新のニュースから世界の面白い出来事まで、解り易いマンガやイラストと共に紹介します。相互リンク、相互RSSなどお気軽にお問い合わせください。

スポンサーサイト  このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

「ただちに影響がない」←これがいかに無意味な言葉か解る画像  このエントリーをはてなブックマークに追加

政府は頑なに「ただちに健康被害はない」と言っていますよね。

そう言っている人を信じて軽装で作業している方たちのところに真実を知る政府の人間が行くととんでもないギャップが発生してしまいます。


nya (1)

安心して欲しいと言っていた張本人たちのこの重装備を見てください。

「視力矯正してる患者にレーシック手術を勧めてくる眼科医が眼鏡をかけている」という状態に似たパラドクスです。

nya.jpeg

「あれ?この人たち、まだ健康に被害が出ない値だからって基準値上げるほど安全って言ってた人たちじゃなかったっけ・・?」という疑問が湧いてきます。現地の人は防護服すら着ていません

nya (3)

nya (2)


放射線量は確かに健康被害は及ばないかもしれません、しかしこの重装備(特に口元に映るマスクの密着度や種類)を見ると政府は「内部被爆の危険性」について充分理解してるとしか思えません。

「無知だったから健康被害がないと思ってました」という言い訳はもう通用しないですね。

こういったギャップは日本の黒い歴史として教科書に載ることになるかもしれませんね。


最低でも現地の人にも自分たちと同じくらいの装備を提供すべきです。






現地の人着用マスク類似品  右が政府着用と類似品
     




こんな映像を海外の人が見たら日本人(政府)の人間性を疑われます。


関連記事
スポンサーサイト

| ニュース | 00:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nyululaa.blog.fc2.com/tb.php/37-6aafbc7d

TRACKBACK

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。