NYT-最新のニュースから世界の出来事まで/にゅぅぁあああっつ

毎日更新中!最新のニュースから世界の面白い出来事まで、解り易いマンガやイラストと共に紹介します。相互リンク、相互RSSなどお気軽にお問い合わせください。

<< 2011-05- | ARCHIVE-SELECT | 2011-07- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

スポンサーサイト  このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

また!?中国で今度はジュースが爆発!  このエントリーをはてなブックマークに追加




tyugoku reizouko



  中国のジュース製造大手の匯源果汁の、プラスチック容器入り飲料が“爆発”した。匯源果汁製品の“爆発”は2010年9月にも発生した。同社関係者はいずれのケースでも「当社に責任はない」と受け止められる見方を示したが、「そもそも、コストを極端に削減した容器を使っていることが原因」との批判が出はじめた。サーチナ




様々なモノの爆発が相次いでいる中国。先日、とうとう女性の胸まで爆発していましたね

さらに今回、爆発するはずの無いものがまた、爆発しました。

ジュースです。

炭酸飲料ではありません。ただのジュースが爆発しました。

その背景には日本に住んでいたら信じられないような事情が隠されていました。


実はこの爆発したジュース、”農村や2、3線級都市向けの商品だった”ことが販売元から明らかになりました。

都市のランク(等級)によって商品の優劣を決めるなんて、日本じゃ考えられませんよね。

これも人口の多い国では当たり前のことなんでしょうか。

そして、販売元は「品質に問題はなかった。摂氏5度以下で保存して、開封後48時間以内に飲むよう表示してある。消費者側の扱い方が悪かったので、事故が発生した」と述べていて、物議を醸しています。


商品はいずれも冷蔵庫の中で保存していて、取り出したときに爆発しています。

ある男性は手の中で爆発し、その衝撃でめがねが吹っ飛び壊れたそうです。

販売元の会社に何かしらの不備があったと考えられても仕方が無い出来事ですね。

中国製品を買うときは、自己責任で。というのが今後の合言葉になってきそうです



↓↓このサイトの今の順位が見れます!↓↓
 人気ブログランキングへ






鈴木爆発
スポンサーサイト

| ニュース | 13:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

CG!?脅威の技術、こぼしたソースをそのまま移動  このエントリーをはてなブックマークに追加

 139097.jpg

台の上で混ぜ合わせたケチャップとマヨネーズ。これを形を変えずにすくい上げるのは難しい。古川機工のすくいあげ移載機「SWITL」は、ゾル・ゲル状のものをくずさず移動できる世界初の技術を使った製品だという。同社は「FOOMA JAPAN(国際食品工業展)」で展示デモを行った。

 「これまでゾル・ゲル状のものを形をくずさずに移動できるということは、概念としてなかったはず」と営業部部長の椿氏は話す。RBBtoday



まずはこの動画を御覧下さい。




ね?!すごいでしょう!


この技術が何に使えるかは、動画の中で説明してるんですが。

何よりこの圧倒的な未来感。最高ですね。

応用すれば、さらに凄いことが出来るようになるでしょう。清掃の現場や、さらには高度な医学にも応用できそうです。

→ランキング参加中です♪



Groom(グルーム) クシ付マユハサミ 2way ブロウラッシュEX ウォーターストロング Wアイブロウ グレイッシュブラウン

| ニュース | 07:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

テロ組織のサイトにハッキングし、爆弾製作法をカップケーキのレシピに書き換える  このエントリーをはてなブックマークに追加

cupcake.jpg



 英国の情報機関が、国際テロ組織アルカイダの発行とされる英字誌のウェブサイトをハッキングし、「爆弾の作り方」のページをカップケーキのレシピに書き換えていたことがわかった。AP通信などが報じた。

 書き換えられたのは英字誌「インスパイア(啓発)」。昨年7月からネット上でPDFファイルを無料で公開。聖戦(ジハード)への参加などを呼びかけている。洗練されたデザインが特徴で、アラビア語圏外にも影響力を広げる宣伝戦略の一環とみられている。朝日新聞




「爆弾を作ってたらいつの間にかカップケーキになってた」というちょっとメルヘンチックな出来事も起こったかもしれませんね。

仕方なくカップケーキを食べて、爆弾のことなど忘れてしまう姿は少しほほえましいですね。

中国のカップケーキは爆発しそうですが汗。


しかもこのカップケーキの作り方が「全米一美味しいカップケーキ」ということで、どんなに美味しいのかも気になります。

それにしても、英国情報機関は紳士的でシャレがきいていますね。過激派だったら恐らく「製作過程で自爆する爆弾」のようなのに書き換えて基地ごと爆破させたりもするでしょう。

個人情報流出などのハッキングよりもこういった平和的なハッキングのほうが、人々は驚き感激し、恨みもかわずに歴史に名が残ることでしょう。

↓↓このサイトの今の順位が見れます!↓↓
 人気ブログランキングへ


最高にかわいい! カップケーキパーフェクトブック (講談社のお料理BOOK)




| ニュース | 05:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。