NYT-最新のニュースから世界の出来事まで/にゅぅぁあああっつ

毎日更新中!最新のニュースから世界の面白い出来事まで、解り易いマンガやイラストと共に紹介します。相互リンク、相互RSSなどお気軽にお問い合わせください。

<< 2011-04- | ARCHIVE-SELECT | 2011-06- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

スポンサーサイト  このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

金品を取られるまでがプレイ!?縛られてる間に盗難  このエントリーをはてなブックマークに追加

tutumotase.jpg


以前、中国の貧富の差による弊害的な事件を取り上げたばかりですが、それを象徴するような事件が頻発しているようです。

若い女性が男性をホテルなどに誘い、口に麻酔薬を含んで男に口移し(悪魔の接吻ですね)。男性が昏睡するなか、金品を盗んでいる、いわゆる美人局が発生しています。

そのほかにも、SMプレイをしている中あられもない格好で縛られて身動きが取れなくなっている時に金品を盗まれたり。色んな意味で情けないですね。

しかも被害者は日本人男性が多いそうです。


こういう事件が頻発しているのにはある社会的な背景があります。


 最近、中央政府主導の売買春摘発キャンペーンが全国各地で行われています。このため、身体を武器に田舎から出稼ぎに来た若い女性達は職を失い、体を武器にして犯罪を犯しているということです。中国ではまだ、女性の地位が確立されていないのでしょうか、普通の仕事には戻れないようです。

それともこういった理由で職を失った女性達は普通の仕事をしようにも売春と比べて賃金が安すぎて生活が出来ないということなんでしょうか。本当にこういう犯罪が多いみたいなので中国へ渡航する男性は引っかからないように注意が必要ですね。

こういったことを組織ぐるみでやっている集団もそろそろ出始めるころでしょう。


美人局といえば、政府の機密を探るハニートラップなど様々なものがありますが、人類が有性生殖をする生命体である限りこういった犯罪はなくならないでしょうね。

ザクザク

↓↓このサイトは何位にいるかな!↓↓
 人気ブログランキングへ





警視庁美人局 1 (ジャンプコミックスデラックス)

スポンサーサイト

| ニュース | 03:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

虎がいると通報を受けて、避難勧告、ヘリで捕獲計画など厳戒態勢→だがぬいぐるみだった。  このエントリーをはてなブックマークに追加

nuigurumi.jpg

 ヘリコプターを使った捕獲作戦が繰り広げられる中、警察は近くのゴルフ場にいた人を避難させ、近隣住民には自宅待機命令を出していたがサーモグラフィーで撮影したところ熱反応が無く、ぬいぐるみだったと発覚した。

 現在、このトラのぬいぐるみは、警察署で保管されており、「持ち主が訪れるのを待っており、持ち主にはどういう経緯で芝生にトラが置かれたのかを聞いてみたい」と話した(好奇心的にですかね?)。


こういった場合何かの罪になるんでしょうかね?


ロイター通信


追記.虎の模様がないと指摘を受けて気付きました。なんでかトラっぽく見えないなぁとは思っていたんですが・・・。

↓↓このサイトは何位にいるかな!↓↓この前見たとき10位以内に入っていました。ありがとうございます。
 人気ブログランキングへ










サファリ ワイルドライフワンダーズ ホワイトタイガー


| ニュース | 09:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

今度はトマトが爆発 中国  このエントリーをはてなブックマークに追加

bakuhatu2.jpg


以前、スイカが爆発しているというニュースを取り上げたことを覚えているでしょうか。

なんと、今度はトマトが爆発しました。もう爆発しない物はないのかもしれませんね。「万物は爆発す」とでも言っておきましょう。それくらいに思っていないと心臓が持ちません。


前回も問題になった膨張剤類、なんとイチゴやキウイ、ブドウなど様々な農産物に使っていることが明らかに。

中国農家の今のトレンドになっているようです。

今後も水分が多くて皮による密閉度の高い果物はどんどん爆発していくかもしれませんね。


ちなみに、この膨張剤や促進剤を大量に使った農産物は人体にも有害なので爆発しそうな物は決して食べないようにしてください。汚染されたイチゴを食べていた女性が慢性腎炎を再発させました。

放射線汚染もこういう風に眼に見える形で存在をアピールしてくれたら、もっと国民も危機感を持ってくれるのかな?とか考えると、わかりやすい不具合の方がリスク回避しやすいというのが頷けますよね。病気にしても何にしても。
ただ、眼に見えるほどの不具合が生じてからでは大抵手遅れなこともおおいのも事実ですよね。

サーチナ


↓↓このサイトは何位にいるかな!↓↓
 人気ブログランキングへ






戦う司書と恋する爆弾 BOOK1(集英社スーパーダッシュ文庫)

| ニュース | 05:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。