NYT-最新のニュースから世界の出来事まで/にゅぅぁあああっつ

毎日更新中!最新のニュースから世界の面白い出来事まで、解り易いマンガやイラストと共に紹介します。相互リンク、相互RSSなどお気軽にお問い合わせください。

| PAGE-SELECT |

スポンサーサイト  このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

全ての地球人は加速し続けるジェットコースターに乗っている  このエントリーをはてなブックマークに追加

nekoc.jpg


哲学的ですが哲学ではありません。

物理を少しでも齧った事のある人なら当たり前のことなので、「そんなの知ってるわ!」という方は甘い初恋を思い出していて下さい(辛い初恋だったらすみません)。

よくスペースシャトルやジェットコースター、戦闘機などに乗っている人にかかる力を「G【ジー】」
と呼びますよね。

あれはそのまんま重力加速度、つまり重力で感じている力ということです。


加速度とは電車が動き出したりしたり止まる時に感じるあの見えない力です。


アインシュタインはこの「加速度と重力は同じものである」。と考えました。

つまり、地球上の物質は加速し続けているということになります。

ここで気になるのは、加速しているものの時間はゆっくり進むということについて。


重力と加速が同じなら重力を感じているモノも時間は常にゆっくり進んでいることになります。


どうしてこんな話題をいきなり始めたのか。

それは天才アインシュタインの理論がまた一つ証明されたからです。

空間は重力でゆがむ。朝日新聞

100年前の人間が予言したことが100年経った現在に証明されるって本当に凄いことですよね。

アインシュタインの理論については今度もっと詳しくしたいと思っています。
なるべく数字や数式は使わないように。


写真は全く関係ありませんが、ロケットの打ち上げ時に見られた不思議な写真です。現地では世界が終わったとか思った人もいたくらいです。これだけ不思議な現象を目の当たりにしたらそう思いますよね。





    

スポンサーサイト

| 雑記 | 21:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。